バリカンでのセルフカット!失敗したらどうカバーする?

近頃バリカンでのセルフカットに挑戦する人が増えてきました。

色々と事情もあるし、節約もしたいし、バリカンの性能も上がって使いやすくなっているし、と状況は様々ですが、チャレンジャーは増加しています。

しかしもちろん、何事にも失敗というものがあります。

ハサミでカットするよりは簡単にできるはずのバリカン

セルフカットをハサミでやるのは実際かなり難しいです。

特に後ろ側、襟足などをカットするには、ハサミを使いつつ合わせ鏡や三面鏡を利用してと、かなりの器用さを要求されます。

加えて、後ろまでしっかりと届くような、腕と肩の柔軟性も要求されてきますね。

それに比べると、バリカンでのカットは面倒がないように思われます。

特に襟足をスッキリと刈りたい時など、希望の長さ調節したバリカンならあまり手間なくカットできそうですね。

前髪ならハサミでも充分にカットできますが、均一にカットをと思ったら、これもバリカンのほうが使い勝手が良いがよろしいです。

細かく長さの調節のできるバリカンなら、用心深くやっていけば失敗も少なさそうですね。

結果、バリカンでのセルフカット挑戦者は、このところ増加傾向を見せています。

でも何事にも失敗というものはあるものです。

バリカンでのセルフカットでの失敗談、失敗したという人の声を集めてみました。

バリカンでセルフカットしてたら

セルフカット、慎重にやっていたはずなのに気がついたらこんなことに、と言う人は決して少なくありません。

そんな失敗の、悲しい声を集めてみました。

設定の長さを途中でミスった

これが一番多い失敗談です。

きちんと設定したはずなのに、気がついたらすごく短くなっていた、と言う声は大きいです。

原因はいくつかあって、電池切れで慌ててコードをつないでカットしようとしたら、設定が何故か変わっていたというのがあります。

電源切ったら初期化されてしまったようですね。

もしくは電源切替えた時に、手が滑って設定を変えてしまったという可能性もあります。

これ、長い設定になってしまっていたならどうということもないのですが、いきなり短くなったという場合泣くしかありません。

慎重にカットしていたら

これも多い失敗の声です。

セルフカットなので気をつけて、慎重に長さを調節してやっていったら、どんどん短くなってしまったと言うものです。

これはハサミでのカットでもよくあることですが、右のほうがちょっと短いからもう少し、あれ今度は左が、とやっているうちにどんどん短くなるパターンですね。

バリカンの場合長さ設定ができるのですが、角度などによって多少の差ができてしまうこともあります。

なのでこうした失敗も少なくないのですね。

これの延長線で、虎刈りになってしまったという人も、結構います。

真っ直ぐに揃えたいと思ったので

真っ直ぐに揃えて前髪をとか後ろ髪を、できるだけばらばらにならないようにと頑張ったら、あまりにまっすぐに切りそろえられて人形の頭の様になったと言う失敗です。

これもあるあるなのですが、美容師さんにやってもらう時に本当に前髪などまっすぐきれいに揃えてくれますよね。

なので真似したくなるのですが、美容院でやってもらう時にはすきバサミを使っているのです。

なので見た目まっすぐでも、先端は多少長さが違っているのですね。

まっすぐでも重感じない仕上がりになります。

しかしバリカンで、しっかりと真っ直ぐにカットしてしまうと、軽さが感じられずにこんなはずじゃなかったということになるのです。

アタッチメントの悲劇

カット中にアタッチメントが外れたという悲劇に見舞われた人もいます。

めったに無いことですが、使用中にアタッチメントが外れてしまい、結果その部分だけきっちり毛が無くなってしまったという人もいるのです。

言い方は悪いですが、いわゆる5円ハゲみたいな感じになってしまったのですね。

1人でやっているとこうした手違いも、やはり無いではないのです。

失敗はどう片を付けるのか

こうしたセルフカットの失敗、一体どうカバーしたのかも声を聞いてみました。

諦めた

諦めてそのままにして、とにかく1週間ほど我慢したという人も結構います。

1週間もすると、それなりに髪の毛が伸びてきますので、カットしすぎたところもだんだんと目立たなくなってきます。

また同じく諦めですが逆に、一番短いところに合わせてほとんど坊主刈りにしてしまたっと言う人もいます。

いっそ潔くも感じますね。

ただ普通のビジネスマンなどには、この方法は難しいと言うしかありません。

美容院で手直ししてもらった

せっかくの節約がパアになりますが、最も安全で面倒がなくきれいに補修できる方法です。

まあ程度というものもありますが、プロに任せるとそれなりに失敗をカバーしてくれるものなので、実は最もおすすめの方法でもあるのです。

どうしても次の日に大事な会合が、と言うときなどは諦めて、美容院に行くことにしましょう。

まとめ

バリカンでのセルフカット、一旦慣れてしまうと結構問題なく出来るものです。

しかし最初というものは、誰にでも失敗があるものです。

こうした失敗談を参考にしつつ、失敗を回避してセルフカット目指して行ってくださいね。