バリカンでセルフカットする時の手順と失敗しないための2つのコツ

バリカンで自分でセルフカットが出来たら、楽なのにと考えた事があるのではないでしょうか。

昔はバリカン=子供のカット、坊主のイメージが強かったかもしれませんが最近ではバリカン一つで上手にセルフカットする人が増えてきています。

セルフカットのメリット

自宅で子供の髪の毛をセルフカットしてあげるご家庭も多いのではないでしょうか。

しかし最近大人でも自分でカットするのがジワジワ人気を集めています。

自分でセルフカットをするメリット

  • 年間の美容室、床屋代の節約
  • 時間や曜日に関係なく隙間時間でカットできる
  • 思った通りの髪型にできる
  • 上手に出来ると人から褒めてもらえる

男性の場合、女性よりも髪の毛が短い分伸びたと感じるスパンも早いので何度も美容院に行くのは手間と時間が掛かるので、自分で済まそうと考える人が増えている傾向にあります。

美容室で説明が上手くできず思い通りのヘアスタイルにならないと落ち込みますが、上手にセルフカット出来て周りから褒めて貰えるとモチベージョンも上がりますよね。

バリカンでセルフカットのコツ

頭頂部のコツ

バリカンに長めの刈高さアタッチメントを取り付けてカットします。

これを使用する事ですきバサミを使用したような自然な仕上がりにすることが可能になります。

バリカンを使用する時には、上下左右斜めと一方方向からだけでなく、あらゆる方向からカットするようにします。

頭頂部全体にしっかりと通っているか確認しながら刈り残しがないよう行うようにしましょう。

一通りカットし、もう少し短くしたいなど希望がある場合には短いアタッチメントにつけ変え同様の手順で行います。

ポイントとしては、バリカンが皮膚にぴったりとくっついた状態で行いましょう。

角度が急だと、長いアタッチメントを使用していても短くなる事があります。

側頭部のカット

やや短めの刈高さアタッチメントを取り付けてカットします。

ポイントは耳の周囲に沿って弧を描くようなイメージで下から上に向かってカットしていきます。

下から上に向かってバリカンを動かす際には、徐々に皮膚から離していくようにし外に逃がすようなイメージし注意しながら動かします。

こうすることで段差ができず自然な仕上がりになります。

後頭部のカット

後頭部は自分では確認しにくく腕を後ろに回すので一番難しい部分になります。

側頭部でカットした時と同じように、うなじの生え際は短く、頭頂部に向かって徐々に長く残すようなイメージにすると自然な仕上がりになります。

少し難しいですがバリカンを少し浮かした状態でカットしていきます。

生え際はぴったりと皮膚にくっつけてカットするようにし、上にいくにつれ徐々に皮膚から浮かしていくようにカットしていきます。

キレイな卵型になるようにするには、えり足付近は短めのアタッチメントを使用して中央から頭部にかけては長めのアタッチメントに付け替えると失敗しにくいです。

後頭部は端から端まで同じ長さにならなかったり、段差が出来たり一番失敗しやすい箇所になるのでより慎重に鏡でチェックしながら行いましょう。

時間が掛かっても大きな失敗しないこと

セルフカットする時、重要なのは技術でも上手く切ることでもありません。

「焦らない」「ゆっくりと」「少しずつ」という点に気をつけながら、とにかく大きな失敗をしない事が重要になります。

やはり美容師さんや床屋さんは何度も何度もカットして身につけた高い技術を売りにしていますので、美容室レベルにしようという考えは捨てましょう。

鏡を見ながら、前後左右見えにくいところを含め切るのですから失敗があって当然です。

取り返しのつかない失敗をしない限り、ある程度調整が可能です。

またこまめに鏡を2つ使いながら、合わせ鏡をする容量でしっかりと確認しながら行いましょう。

予定する長さよりも長めに残してカットする

何度か回数を重ねていけば、コツも掴んで慣れていきますが初めのうちは予定する長さよりも長く残してカットするようにしましょう。

全体の仕上がりをみて、上手く出来ているようであれば更に短めのアタッチメントに付け替えて行います。

慣れないうちのセルフカットは意外と時間が掛かり面倒になってきたり、また意外と上手に出来ていると調子に乗って一気にやってしまい失敗する事も。

とにかく最初のうちは回数を重ねて慣れることから始めることをおすすめします。

マニュアルや動画を見る

バリカンを購入すると、様々なヘアスタイルの手順が載ったマニュアル(解説書)が付属されていたり、最近では「バリカン」「セルフカット」とキーワードを入れて検索すると、現役美容師の方などが分かりやすい動画を上げてくれているので実際に動画をみて確認しながら行うとよりイメージも湧き失敗しにくくなります。

まとめ

手順やコツを見ていると、バリカンを使用するなんて難しそう、失敗しそうと感じた人もいるかもしれません。

しかし美容師さんも最初から完璧に出来る人なんていません。

何度も回数をこなすことで上達し、自分好みのヘアスタイルを楽しむ事が出来るようになりますよ。