男の子の人気な髪型ツーブロック・バリカンでのセルフカット

伸びてしまっまた子供の髪型をどうするか、子育てや家事に大変なお母さんには大きな問題だと思います。

髪の毛が目にかかるくらい伸びてきて美容室に行く事よりも行く前の方が悩みが多いです。

女の子の場合なら、前髪を整える程度でも大丈夫ですが、男の子場合は美容室で切ってもすぐに伸びてしまったり、大人しく出来なかったりします。

そんな男の子についての自宅で出来るバリカンを使ったセルフカット方を紹介します。

子供の散髪問題

いざ、自宅でセルフカットをしようと思っていたらやっぱり大人しく出来なくて危ないというのは子供ですのでよくある話だと思います。

自宅でカットする場合、後の掃除などを考えるとお風呂場や洗面所などが理想的ですが、それも無理そうという場合は部屋でのカットをするのもいいと思います。

安全に切るために

子供に動くなというのは無理な話で、もしお風呂場や洗面所でカットをしたい場合、スマホなどを置く場所がありならばそこでお気に入りの動画を見せながら切るのがいいと思います。

しかし、スマホなどを置く場所が無い、短い動画で飽きてしまいすぐに動いてしまう場合にはテレビの前に大きめのシートを引いてお気に入りのDVDなどを見せてあげると大人しくなる時間が長く保つ事が出来ると思います。

散髪するコツ

上手くカットするにはいくつかのコツがあり、子供の髪の毛を切る道具としてはバリカン以外は比較的に高い物を買う必要はなく、100円ショップで手に入る物で十分です。

必要な道具

  • 大きめのシート(部屋出来る場合)
  • くし
  • はさみ、すきバサミ
  • バリカン
  • 髪留めクリップ
  • ケープ

バリカンは長さを調節出来るタイプや、バリカンの音を怖がってしまう子供がいる場合に音が小さめなタイプのバリカンをおすすめします。

カットで失敗しないコツ

セルフカットで失敗したという方に良くあるのが、切りすぎてしまって取り返しがつかなくなってしまった、長さが不揃いで見た目が悪くなってしまったというのが上げられます。

それを防ぐには、髪の毛を髪留めで細かく分け、様子を見ながら切っていく事がコツなります。

すきバサミで切る

すきバサミを使う事でバッサリと切り落としてしまう事を防ぎ、自然な感じに仕上げる事が出来るようになります。

ハサミを入れる時にも真横にハサミを入れるのではなく、縦にハサミを入れて切る事で真っ直ぐな線を出さずに切る事が出来ます。

バリカンを使う

ツーブロックという髪型の特徴でもあるサイドの刈り上げをカットする時にはバリカンを使う事をおすすめします。

はさみやすきバサミでカットしても良いのですが、初めてカットする方には難しい場合があります。

すきバサミでサイドをカットした場合、長さがバラバラになり見た目も悪くなりますし、耳やこめかみの周りをカットするため子供がいきなり動いてしまいハサミが当たる危険性もあります。

それを防ぐためにもバリカンを使用した方が良いと思います。

バリカンでカットする場合、最初は長めにカットし、長いようだったら徐々に短く剃っていく事が大切です。

ツーブロックのカット方法

清潔感やかっこいいという理由で人気なツーブロックですが、トップの長さで印象が変わる髪型になりますが、サイドのカットは基本的には同じです。

どのタイプを選んでカットするにしても額から耳にかけての線が下がって見えるようにカットするのがおすすめです。

襟足を残すタイプ

襟足を残したままツーブロックにするには、襟足を切ってしまわないように髪留めで分けて片方ずつカットしていきます。

バリカンを入れる場所は、額から耳の1番高い所になります。

もみあげからバリカンを入れ、耳に向けて円を書くように丸く剃っていき、襟足はそのまま残す形になります。

襟足を残さないタイプ

襟足を残さず、後ろを刈り上げる場合は、刈り上げる部分を分けて髪の毛を上げ、額から耳の上を通り、後までなだらかな線を描くように剃っていくと自然に見えます。

トップの切り方

サイドのカットが終わったら次はトップのカットに入ります。

トップを着る場合、切りすぎるとサイドが上手くいったのに全体的に残念なイメージになってしまいます。

そのため、トップを切る場合は慎重に切って下さい。

個人差はありますが、毛量が多い場合はすきバサミで薄くしていき、最後に毛先の長さを整えると切りすぎずにすみます。

ツーブロックのヘアスタイル

ここからはツーブロックのヘアスタイルについて紹介していきたいと思います。

短めツーブロック

襟足を残さずにカットするタイプのツーブロックで、トップと前髪は長めにカットします。

アレンジすると可愛い王道のツーブロックになります。

ソフトモヒカン

襟足なしの短めツーブロック。

トップを短くカットし、ソフトモヒカン風にする事で男の子らしさが表現できる髪型になります。

王子様ショート

襟足を残し、サイドも短くなり過ぎないようにカットします。

トップも前髪も長めにカットする事でスッキリしながらも大人っぽいイメージがある髪型になります。

まとめ

以上の事から、バリカンさえあれば100円ショップにある道具で簡単にセルフカットが出来ます。

慣れてくればスムーズに作業もすすみ、美容室代も節約する事が出来てお得です。

美容室へ行くのは不安という方は、ぜひ自宅でのセルフカットを試してみてください。